アメリカの老舗スポーツ誌が報道「大谷翔平選手はトレードなし」(2023年7月27日)

アメリカの老舗スポーツ誌が報道「大谷翔平選手はトレードなし」(2023年7月27日)
Pocket

 アメリカの老舗スポーツ誌は、メジャーリーグのエンゼルスが「大谷翔平選手をトレードに出さない」と決断したと報じました。

 スポーツ・イラストレイテッド誌の記事によりますと、この2日間、大谷選手には複数のトレードオファーが届き、エンゼルスの球団内部で話し合いが行われたということです。

 そのうえでエンゼルスは大谷選手をトレードに出さず、プレーオフ進出を目指して買い手に回ることを決断したと報じています。先発や中継ぎ投手の獲得を目指すとみられます。

 エンゼルスはワイルドカード圏内から3.5ゲーム差で、2014年以降はポストシーズン進出を果たせていません。

 大谷選手については、エンゼルスが16日にアストロズ戦で負けた直後から各球団が電話で問い合わせを始めたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポーツカテゴリの最新記事